Creative label marutanton news

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

marutanton popnton club Vol.02

tit2.jpg

n1.jpg


先日、marutanton のハンドメイドワークショップ「popnton club(ポップントンクラブ)」を開催いたしました。

popnton club Vol.02 は、marutanton メンバーの川野綾子さんによる「tsugihagi (ツギハギ) http://kawanoayako.com/」のクリスマスギフトカード "runpon socks(ルンポンソックス)" を作る事ができる、という創作教室でした。

型紙を参考に、各自のオリジナルの子を産み出して遊んでいただきながら、最後に作品撮影と美味しいティータイム、というコースでした。

まずは、みんなで自己紹介。初対面のみなさんがホッと笑顔になる瞬間です。そして「tsugihagi」を制作している事への想いなどを、綾子先生に語っていただきました。

会場に持って来ていただいた、色々なtsugihagi作品を手にとり遊びながら、少しのんびりとした心地になったところで、早速ワークショップがスタートしました。


n2.jpg


まずは、素材選びと自分の創りたい形のソックスを描くところからスタート。
とても沢山の可愛い素材を目の前に、みんなワクワク...♪ どの紙で、どの糸で... みんなで一斉に選んだり、各々のこだわりでパーツを選んだり、ワクワクと創造力を膨らませながら、創作準備が始まりました。


n3.jpg


「tsugihagi(ツギハギ)」というコンセプトをもとに、普段なら組み合わせる事がなかなか無い様な素材を、糸で縫いながら、ボンドで接着をしながら、みんなで相談し合ったり、アイデアを話し合ったり... 綾子先生の解り易いアドバイスでどんどん進みながら、いつの間にかもくもくと自分の世界に入っていたり...

それぞれのイメージしている形が、次第に出来上がってゆきました。


n4.jpg


このカードを誰にプレゼントしようかな...♪
お部屋に吊るして飾るとかわいいかも!
ここには、何を書こうかな...♪

楽しい会話をしながらあっという間に時間が経ち、無事にそれぞれの作品を完成させることができました。そして、綾子先生によるかわいいラッピングで、心のこもった色々な "runpon socks(ルンポンソックス)" が誕生しました。


n5.jpg


そして、作品撮影と美味しいティータイム。
みんなで我が子を見守る様な瞳で作品をみつめながら、スポットライトを照らす楽しい撮影です。

会場は、beechbirch inc.さんのご協力により、永田町のとても心地よいオフィスで行なわれました。今回は、手作りのスイーツをご用意してくださり、美味しい珈琲と共に、終始温もりのある空間をご提供していただきました。 


n6.jpg

n7.jpg

n8.jpg

n9.jpg

n10.jpg


今回の、popnton club で産まれた新人さん達をご紹介。
それぞれが思い描いた世界を感じる、愉快な作品に仕上がりました...☆

現在は、プライベートな創作クラブとして、大人のみなさまに、自分の創作心と向き合える機会や会話を楽しめるひとときを、ゆっくり持っていただいたり

生活のアイデアとなる、面白い種を持ち帰っていただけるような楽しい時間を、ご提供させていただくスタイルで、popnton club を開催させていただいております。

これからも、楽しい体験を、みなさんにご提供してゆければと思いますので
どうぞ宜しくお願いいたします。

popnton club Vol.01の様子は >> こちら


by marutanton popnton club


















workshop | permalink | - | -

marutanton popnton club Vol.01



tit.jpg



先日、marutanton のハンドメイドワークショップ「popnton club(ポップントンクラブ)」を開催いたしました。

popnton club Vol.01 は、marutanton メンバーの市川朝子さんによる「mingm mungm (ミングム ムングム) http://mingmmungm.com/」のぬいぐるみ "poronco" を作る事ができる、という創作教室でした。

キットを元に、各自のオリジナルの子を産み出して遊んでいただきながら、最後に作品撮影と美味しいティータイム、というコースでした。

まずは、みんなで自己紹介。そして「mingm mungm」を制作している事への想いなどを、朝子先生に語っていただきました。「mingm mungm」の作品は、生地も綿も糸もオーガニックコットン。ぬいぐるみを手にとり感触を感じつつ、楽しい会話が膨らみながらワークショップがスタートしました。



n2.jpg


まずは、素材選びから、ということで
どの生地で、どのボタンで... みんなで一斉に選んだり、各々のこだわりでパーツを選んだり、ワクワクと好奇心が膨らみながら、創作準備が始まりました。


n3.jpg


朝子先生による丁寧な縫い方の指導により、マイペースにチクチクと制作開始。それぞれ、自由に描いた形を見せ合いながら、早くもみんなの創造力がワクワクと動き始めました。


n4.jpg


もくもくと縫いながら、のんびりと会話しながら、あっという間に楽しく時間が経ち、みんなで無事に作品を完成させる事ができました。そして、終了後には、美味しいお菓子と誕生した子たちと一緒にティータイム...♪


20121115_71714.jpg


この子は何と言う名前かな?
どんな性格なのかな?
どんな背景を選んであげようかな?

と、みんなで話し合いながら、出来上がった作品達の簡易撮影会。

終了後、朝子先生により、ひとつひとつが可愛くパッケージされて、それぞれのお家へ元気に旅立ってゆきました。




今回の、popnton club で産まれた新人さん達をご紹介。
それぞれ、とても個性的で可愛い作品に仕上がりました。

少しのきっかけから、思いがけない形やデザインが誕生したり、自分に向き合う事、創造力を膨らませる事、集まったみんなで会話を楽しむ事、色々な喜びや発見を共有する事ができる楽しいワークショップとなりました。

今回の会場は、marutanton が半蔵門にアトリエを創設した頃からの親友(ご夫婦)の会社、beechbirch inc. さんのご協力により、永田町のとても心地よいオフィスで行なわれました。 

beechbirch inc. さん(http://www.beechbirch.com/)は、北欧の生活スタイルや働く環境を推奨されながら、心身心地よく働く事ができるような空間設計デザインや、スウェーデンのオフィス家具をみなさんにご提供されています。

女性のクリエイティブグループとして、様々な分野でデザインや創作活動を続けさせていただいている marutanton ですが、その楽しさを、子ども〜大人まで、みなさんに気軽に体験していただきながら

"のびのびとした創作や会話が出来る一時を過ごしてしていただきたい" 

というメンバーみんなの想いのもと、半蔵門アトリエ時代から「書道教室/ねんど遊び/工作」など、色々なスタイルで実施してまいりました。

これからも、楽しい体験を、みなさんにご提供してゆければと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。


by marutanton popnton club















workshop | permalink | - | -